導入事例

「ProPlus」で固定資産・リース資産の管理業務を大幅効率化

約3ヶ月間で、新リース会計基準対応とシステムの一元化を実現
システムインテグレータの三井情報は、固定資産管理とリース資産管理における各種課題を解決するために、プロシップの製品およびソリューションを有効活用した。約3ヶ月という短期間で、2008年度の新リース会計基準への対応、固定資産管理システムとリース資産管理システムの一元化による管理業務効率化など、課題解決に成功している。

新リース会計基準への対応、業務効率改善に迫られる

トータルICTソリューションを提供する三井情報では、パソコンやネットワーク機器など、開発や保守運用に用いるIT機器はじめ、約25000件の固定資産および約400件のリース資産を管理している。

固定資産の管理には、プロシップの「ProPlus固定資産システム」のバージョン4を以前から利用してきた。一方、リース資産管理には、市販のパッケージソフトを別途利用している。同システムは2008年度から適用される新リース会計基準に未対応であったため、早急な対応に迫られていた。

しかも、既存システムは業務効率の面でも課題を抱えていた。リース資産の契約情報は市販のパッケージソフトにて、物品情報はProPlus固定資産システムにて管理していたが、両者はデータ連携していない。三井情報株式会社 総務部 総務室 室長 岩本憲治 氏は「契約情報に変更が生じた…

総務部 総務室室長
岩本 憲治氏

こちらは会員専用コンテンツです。登録すると続きをご覧になれます。

会員登録はこちら 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン

お客様プロフィール

三井情報株式会社

ITインフラからアプリケーションまでのレイヤ、コンサルティングから設計・構築・運用保守に至るまでのフェーズを網羅するトータルICTソリューションを提供。三井物産や大手金融機関のシステムを長年支えてきた実績を背景に、顧客の経営課題解決を支援する。2007年に三井情報開発社とネクストコム社が合併して現在の社名に。

所在地 東京都港区愛宕2-5-1 愛宕グリーンヒルズMORIタワー
代表者 代表取締役社長 下牧 拓
公式サイト http://www.mki.co.jp/

導入製品

ProPlus固定資産システム

ノウハウを集結し、あらゆる業種・業態の企業にマッチする固定資産管理機能を豊富に搭載。企業のIFRS適用も強力に支援。

詳細を見る

ProPlusリース資産管理システム

契約/物件情報管理、支払管理、開示資料作成などリース管理業務全般を効率化。

詳細を見る
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部