導入事例

固定資産管理業務の最適化に加え、東日本大震災からの事業復旧を下支え

日本農産工業株式会社は畜産用飼料の製造・販売をはじめ、ブランド卵「ヨード卵・光」などを事業展開する企業である。
同社は1999年より、約12,000件にのぼる固定資産の管理にプロシップの「ProPlus固定資産システム」を導入。
管理業務の最適化に加え、東日本大震災で被災した工場の復旧の一翼を担うなど、同社のビジネスを広く支えている。

製造設備の適切な資産管理が短期間での操業再開に寄与

写真左から、プロシップ根本氏、日本農産工業株式会社 財務経理部 岡氏、河原氏、浮田氏、青山氏

畜産用・水産用飼料の製造・販売を事業の中心とする日本農産工業。加えて30余年もの間多くの消費者から支持を集めているブランド卵「ヨード卵・光」に代表される食品事業、ペットフードを中心としたライフテック事業を柱としてビジネスを展開している。

同社は全国17カ所の事業所にて、約12,000件の固定資産を保有している。その多くは飼料工場の製造設備が占める。固定資産の管理はもともと自社開発システムで行っていたが、1999年にプロシップの「ProPlus固定資産システム」(以下、ProPlus)のVer.3にリプレース。2004年にはVer.4にバージョンアップした。併せて「ProPlus建設仮勘定サブシステム」も導入している。

日本農産工業 財務経理部 次長 財経グループリーダー 浮田 智司氏は「ProPlusは当社の固定資産管理や税務申告…

こちらは会員専用コンテンツです。登録すると続きをご覧になれます。

会員登録はこちら 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン

お客様プロフィール

日本農産工業株式会社

「食といのちの未来をひらく」をメッセージに掲げ、飼料事業をコアに食品事業とライフテック事業を営み、14の連結子会社からなる「ノーサングループ」を形成している。

所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい二丁目2番1号 横浜ランドマークタワー46階
代表者 代表取締役社長 田中 猛
公式サイト http://www.nosan.co.jp/

導入製品

ProPlus固定資産システム

ノウハウを集結し、あらゆる業種・業態の企業にマッチする固定資産管理機能を豊富に搭載。企業のIFRS適用も強力に支援。

詳細を見る

ProPlus建設仮勘定サブシステム

建仮計上から精算までの煩雑な業務を効率化し、きめ細かな建仮管理を実現。

詳細を見る
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部