導入事例

グループ内商社としての機能強化を機に「ProPlus販売管理システム」を導入

従来体制のまま、1.5倍の業務量を迅速処理
コムシス通産株式会社では、グループ内商社機能を強化しグループ統一調達を行うことになり、業務ボリュームが最大で5倍になることが予想された。従来の販売管理システムではその増加に対応しきれないことからリプレースを決断。
複数の候補製品を検討した結果、同社販売業務を概ねカバーできるプロシップの「ProPl us販売管理システム」を採用。
業務ボリュームが1. 5倍となった現在も従来の人員体制のままで迅速な処理を実現。さらなる業務拡大を目指せる販売管理体制を確立した。

業務拡大にあたり限界だった現行システム

コムシス通産株式会社は、通信建設業界で通信インフラ整備を担う日本コムシス株式会社のグループ企業である。グループ内において商社機能を受け持ち、情報および電気通信インフラ関連の資材・機器の販売を主力ビジネスとしている。スマートフォン・タブレット端末の急激な普及や、ソーシャルネットワークへの関心の高まりなど同業界の事業環境が変化し続ける中、同社はこうした最新の情報通信・電気設備技術に対応。
顧客に信頼される「提案型技術商社」として、顧客視点の資材調達と提案を行っている。

これまで同社の販売業務は、主に親会社である日本コムシスの活動を契機として進められていたが、同社の商社機能を最大限に生かすべく、日本コムシスグループすべてで発生する資材・機器調達業務を一手に引き受けることになった。この業務においてグループの"ハブ"としての役割を果たすことになったのである…

企画総務部
担当部長
黒宮 健一氏

第一営業部
担当課長
大越 夏子氏

こちらは会員専用コンテンツです。登録すると続きをご覧になれます。

会員登録はこちら 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン

お客様プロフィール

コムシス通産株式会社

1954年11月の設立以来、日本コムシスグループの一員として、情報および電気通信インフラの構築に係わる資材・機器などの販売、リース・レンタル、CADサービス、各種損害保険サービスなどを手がけ、国内情報通信サービスの発展に貢献してきた。商社として長年の経験で培った調達力を発揮し、高品質、低コスト、スピードをキーワードに、顧客の業務プロセス変革に向けたソリューションを提案している。

所在地 東京都港区白金3-21-12 白金ビル
代表者 代表取締役社長 中嶋 龍史
公式サイト http://www.tusan.co.jp/

導入製品

ProPlus販売管理システム

販売・仕入・在庫・保守の4モジュールで構成された、本格的Webアプリケーション。モジュール毎の導入も可能なため、貴社のピンポイントな業務課題にも、最適なソリューション。

詳細を見る
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部