IFRSにおける重要性基準

Q. 原則主義であるIFRSの各基準を自社に当てはめる際に、重要性の判断を用いてもよい?

A. 可能です。重要性という経営者の判断を行い、会計処理に反映できます。

IFRSの財務諸表の目的は、投資家への経済的意思決定に有用な情報を提供することにあります。ですから、投資家の経済的意思決定に影響を及ぼさないような重要性の乏しいものについては、本来の厳密な会計処理ではなく、簡便法を用いて対応することも可能と考えられます。IFRSの概念フレームワークでも「情報の目的適合性について、その性質と重要性によって影響を受ける」とあります。

03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部