セミナー情報

グローバル対応システム構築の現実解セミナー

最小限のIT投資で、最大限の業務効果を引き出すシステム構成を考える

下記要領にて、「グローバル対応システム構築の現実解セミナー」を開催いたします。

ビジネスのグローバル化の波が加速度的に進展する中、多くの企業は海外事業を強化・拡大しております。 このような状況下、グローバル対応した経営管理システムの構築は、IT投資計画における重要なテーマの1つとなっています。

本セミナーでは、「グローバル対応システム構築の現実解」をテーマに、システム・グループ会社の階層化を前提とした、2層化された経営管理システムの構築 アプローチをご紹介いたします。また、固定資産管理におけるグローバルでのシステム統一や各国でのローカル対応について、事例やデモンストレーションを通 じてご説明いたします。

是非、この機会にご参加ください。

セミナー概要

対象ソリューション グローバルソリューション
対象 東南アジア・中国に進出されている企業企画部門、システム部門、経理部門のご担当者の方々
参加費 無料
申込方法 ※ ホームページよりお申し込みください。
内容を確認の上、受講票をE-mailにて送付いたします。
※ 1社様あたり、最大3名様までのご参加とさせていただきます。

備考 ※ 定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。
※ 大変申し訳ございませんが、同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。

プログラム

Part.1 ProPlusグローバル経営管理システム構築のために

グラントソントン太陽ASG株式会社 システム部担当取締役 松山 仁

グラントソントン太陽ASG株式会社では、世界100ヶ国以上にネットワークを持つ国際会計事務所・グラントソントングループのメンバーファームと して、長年に渡りグローバル企業のシステム構築をご支援して参りました。 そんな私どもの経験から、グローバルシステム構築上の勘所をお話しするととも に、クラウド技術の活用など、最新の動向をお伝えします。

Part.2ProPlusグローバル対応会計システム『Cloudia』のご紹介~事例にみるグローバル導入のためのシステム機能~

ティーエイアンドシー株式会社 コンサルティング部 木村 英一郎

グローバル会計対応システム『Cloudia』の導入事例から、低コストで、短期間に、最大限の業務効果を引き出すためのシステム構成、および、そのために『Cloudia』が持っている機能の特徴を、ご紹介させて頂きます。

Part.3 ProPlusグローバル対応機能のご紹介~ERP+ProPlusによるグローバルシステム統合事例~

株式会社プロシップ 海外ビジネス営業本部 田中 翔

ProPlusは、国内で3,400社に導入されている実績No.1の固定資産管理システムです。グローバルERP製品を導入している企業も、複雑 かつ制度変更の多い固定資産分野に関しては、グローバルでシステム統一できていない現状があります。そのようなお客様へのソリューションとして、 ProPlusは各国ローカル制度への対応機能を強化しており、海外での導入実績を含めて高くご評価頂いております。当日は、各国ローカル制度や海外導入 事例をご紹介させて頂きながら、デモンストレーションを通じてProPlusの海外対応機能をご説明いたします。

日程・会場

東京

日程 2012/10/23 (火) 10:00〜12:00(開場:9:45)
会場 株式会社プロシップ 住友不動産飯田橋ビル9F 地図を見る
交通アクセス 都営大江戸線「飯田橋駅」出口C3より徒歩2分
JR線、有楽町線、南北線、東西線「飯田橋駅」東口より徒歩6分
丸ノ内線・南北線「後楽園駅」出口1より徒歩10分
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部