セミナー情報

どうなる!?四半期開示の廃止&IFRS強制適用セミナー

下記概要にて「どうなる!?四半期開示の廃止&IFRS強制適用」セミナーを開催いたします。

去る、2014年4月に経済産業省の有識者会議にて「四半期決算の開示内容見直し」の提言がなされました。
その主な理由は、現在の四半期開示が短期的視点の投資家の判断に資することに偏っており、長期的投資家及び企業の持続的成長の双方に有用ではないとの批判が強まったからと言われています。目先の利益追求と、中長期的な成長は矛盾するでしょうか。決算開示における本来のあるべき姿を共に考えませんか。

次にIFRSの動向としては、2014年に入り任意適用社数が2013年末と比較し2倍(24社⇒48社)となっており、着実に増加しています。また定率法から定額法に償却方法を変更した企業は最近4年間で265社に上ります。業界毎にもその対応状況は顕著にあらわれており、日本版IFRS(JMIS)に関しても特定の業界では積極的に採用を検討する動きがあります。

こうしたなか、本セミナーでは、公認会計士の中田清穂氏より、「四半期開示制度見直しの背景と廃止される可能性」および、「高まるIFRS強制適用の可能性とその根拠」についてご説明を実施いたします。
また、中長期的視点で企業に求められる固定資産管理機能のご紹介及びIFRS任意適用企業の導入事例を交えてIFRS対応の固定資産システム構築の勘所についてご説明いたします。

当社が提供している「ProPlus固定資産管理ソリューション」は、既に標準機能としてIFRS要件に対する数々の機能が実装されております。上場企業を中心に3,900社以上へ導入してきた実績を持つ本格的アプリケーション・パッケージとして、さまざまな業種・業態の企業へご導入を頂いております。

是非、IFRS適用へ向けた検討にお役立て頂ければ幸いです。

セミナー概要

対象ソリューション ProPlus固定資産システム
対象 主催 株式会社プロシップ
協力 有限会社ナレッジネットワーク 公認会計士 中田 清穂
参加費 無料
申込方法 事前登録制
※ ホームページよりお申し込みください。
内容を確認の上、受講票をE-mailにて送付いたします。
※ 1社様あたり、最大3名様までのご参加とさせていただきます。
備考 ※ 定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。
※ 大変申し訳ございませんが、同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。

プログラム

Part.1 『四半期開示制度見直しの背景と廃止される可能性』

有限会社ナレッジネットワーク 公認会計士 中田 清穂

四半期開示制度が抜本的に見直されている背景や経緯を解説いたします。
そして特に決算実務において重大な影響のある、「四半期開示制度の廃止」について、その可能性を解説いたします。

Part.2 『中長期的観点で求められる機能及びIFRS対応におけるシステム構築の勘所』

株式会社プロシップ IFRS推進室室長 巽 俊介

企業のROEの向上にあたり中長期的観点で企業に求められる固定資産管理機能のご紹介及びIFRS任意適用企業におけるシステム導入にあたっての検討課題及び解決策について、実際の導入事例を交えながら解説をいたします。
複数帳簿対応や償却関連情報の一括変更及び初度適用時におけるデータ移行手順など、実務上、直面すると想定される課題に関して整理していきます。その他IFRSを契機としたグローバル展開事例について、展開にあたって顕在化している課題と解決策についてご紹介いたします。

 

Part.3 『高まるIFRS強制適用の可能性とその根拠』

有限会社ナレッジネットワーク 公認会計士 中田 清穂

いわゆる『当面の方針』が金融庁企業会計審議会から2013年6月に公表されて、すでに1年余り経過しました。
その間、『当面の方針』で決定された3項目については、①IFRS任意適用制限の撤廃及び②単体開示の簡素化については、すでに手続きが完了しています。残る3項目目の日本版IFRSの策定については、修正国際基準(JMIS)の公開草案が公表され、本年中には完成する予定です。『当面の方針』の目標は、IFRSの任意適用企業数を拡大し、日本の発言力を確保・向上させることでした。そして、「当面の」という表現は、IFRSの強制適用の判断は「当面見送る」ということを意味します。ではいつまで見送るのか?それは2016年までです。
2016年での目標実現に向けて、任意適用の動きとJMISの持つ意味を踏まえながら、日本におけるIFRSの強制適用の可能性を解説いたします。

日程・会場

東京

日程 2014/12/19 (金) 9:30〜12:00(開場: 9:15)
会場 山王健保会館 地図を見る
交通アクセス 地下鉄銀座線・南北線「溜池山王駅」下車10番出口より徒歩3分
地下鉄千代田線「赤坂駅」下車2番出口より徒歩5分
地下鉄銀座線・丸ノ内線「赤坂見附駅」下車10番出口より徒歩7分
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部