セミナー情報

IFRS最新動向と先行企業事例に学ぶ、IFRS導入プロジェクト成功のポイント

下記概要にて「IFRS最新動向と先行企業に学ぶIFRS導入成功のポイント」セミナーを開催いたします。

日本経済の活性化に向け、現行内閣の主導のもと、大胆な金融緩和に向けた「第一の矢」、弾力的財政政策の「第二の矢」が推進され、さらに第三の矢として2013年6月に「日本再興戦略」が公表されました。この「日本再興戦略」には、「会計基準等、企業の国際化、ルールの国際水準への統一」が手段として掲げられています。これに基づき、自民党の企業会計に関する小委員会からも「国際会計基準への対応についての提言」が公表され、2016 年までに300社程度の企業によるIFRS の任意適用を目指すことが目標として盛り込まれています。また、2014年6月には政府の「日本再興戦略」改訂2014にも「IFRS適用レポート(仮称)」の公表を含めIFRS任意適用企業の拡大促進が明記されています。こうした動きを受け、正式に任意適用を表明する企業や、任意適用表明は行っていないものの、IFRS適用に向けた準備を進める企業が増加しています。

こうした動向を鑑み、本セミナーでは、IFRS対応において影響度が大きいと言われる固定資産領域において、その実務的な課題点とシステム化対応に向けた留意点についてご説明します。また、監査法人トーマツ講師により、「わが国のIFRS適用に関する最新動向」および、「先行企業事例に学ぶIFRS導入プロジェクト成功ポイント(課題と克服事例)」をご説明します。

当社が提供している「ProPlus固定資産管理ソリューション」は、既に標準機能としてIFRS要件に対する数々の機能実装されております。上場企業を中心に4,000社以上へ導入してきた実績を持つ本格的アプリケーション・パッケージとして、さまざまな業種・業態の企業へご導入をいただいております。
是非、IFRS導入へ向けた検討にお役立て頂ければ幸いです。

セミナー概要

対象ソリューション ProPlus固定資産システム
参加費 無料
申込方法 事前登録制
※ ホームページよりお申し込みください。
内容を確認の上、受講票をE-mailにて送付いたします。
※ 1社様あたり、最大3名様までのご参加とさせていただきます。
備考 申込締切
※ 定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。
※ 大変申し訳ございませんが、同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。

プログラム

第1部:IFRSを巡る最新動向と先行企業のIFRS導入アプローチ

「日本再興戦略」に基づき自民党の企業会計に関する小委員会から「国際会計基準への対応についての提言」が公表され、2016 年までに300社程度の企業によるIFRS の任意適用を目指すことが目標として盛り込まれています。こうした動きを受け、正式に任意適用を表明する企業や、任意適用表明は行っていないものの、IFRS適用に向けた準備を進める企業が増加しています。本講演では、IFRSを巡る最新動向(制度動向・企業)と、IFRS開示を実現された先行各社の導入前後の取り組みについて、トーマツが支援した数々の事例を踏まえて解説いたします。

有限責任監査法人トーマツ マネジャー 辻 武志

第2部:先行企業事例に学ぶIFRS導入プロジェクト成功のポイント(課題と克服事例)』

IFRS導入は経理規程作成のみならず、業務の見直し、システム改修、部門・子会社展開・並行開示対応などを含め数年の準備期間を要する取り組みとなります。IFRS導入実現には経理部門のみならず、事業部門、IR部門、情報システム部門、グループ子会社を適切に巻き込んだプロジェクト活動が必要となります。こうした特徴を持つIFRS導入プロジェクトを成功させるためには、先行してIFRS導入を進めた企業事例、特に先行企業が直面した課題とそれら課題をどのように克服されたかを理解されることが重要と考えられます。本講演では、現在あるいは今後IFRS導入に本格的に取り組まれる方々の一助となることを目的とし、IFRS導入を実現された先行各社が直面された課題と解決事例について、トーマツが支援した数々のプロジェクト事例を踏まえて解説いたします。

有限責任監査法人トーマツ パートナー 永田 正孝

第3部:早期適用ユーザーから考察するシステム化対応 ~グローバル統一を見据えたシステム構築の最適解~

早期適用ユーザーにおける検討課題及びシステム化対応について、事例を交えながら解説を行います。国内のみならず、国外の拠点を含めたシステム統一基盤に、多くのリーディングカンパニーが、なぜ、ERP+ProPlus資産管理ソリューションというモデルを選択しているのか?それにより、どのような「合理的な基盤」を構築しようとしたのか?事例を交えて課題とその解決策を解説いたします。また、複数帳簿対応や償却関連情報の決定プロセス及び、初度適用時におけるデータ移行手順など、実務上、直面すると想定される課題にまで掘り下げて解説いたします。

株式会社プロシップ 海外ビジネス営業本部 グループマネージャー 根本 卓弥
FS営業本部 リーダー 近藤 恭弘 / 高橋 理

日程・会場

東京

日程 2015/03/18 (水) 13:30〜16:30(開場:13:15)
会場 株式会社プロシップ 住友不動産飯田橋ビル9F 地図を見る
交通アクセス 都営大江戸線「飯田橋駅」出口C3より徒歩2分
JR線、有楽町線、南北線、東西線「飯田橋駅」東口より徒歩6分
丸ノ内線・南北線「後楽園駅」出口1より徒歩10分

大阪

日程 2015/03/20 (金) 13:30〜16:30(開場:13:15)
会場 TSURUYAホール第2ビル 6F会議室 大阪府大阪市中央区本町 3-3-5 TSURUYAホール8F 地図を見る
交通アクセス 大阪市営地下鉄 御堂筋線・中央線 本町駅下車 7番出口すぐ
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部