セミナー情報

IFRS16新リース事例に学ぶ成功のポイントセミナー

フェーズ1の影響調査と導入フェーズのポイント

下記概要にて、「IFRS16新リース事例に学ぶ成功のポイントセミナー 」を開催いたします。

去る1月に公表されたIFRS16新リース会計について、原則借手リースは全てオンバランス化を要求していることから、先行企業では既に影響調査に着手しており、オペレーティングリースの棚卸しや子会社展開を含めて、業務プロセスとシステム化対応の検討が始まっています。

本セミナーでは有限責任監査法人トーマツの先行企業から考察するプロジェクト成功のポイントと検討事項について具体的事例を交えて解説いたします。また新リースに求められるシステム要件を整理し、システム構築にあたってのポイントを解説いたします。

是非、導入へ向けた検討にお役立て頂ければ幸いです。

セミナー概要

対象ソリューション ProPlus固定資産システム, ProPlusリース資産管理システム
参加費 無料
申込方法 事前登録制
※ ホームページよりお申し込みください。
内容を確認の上、受講票をE-mailにて送付いたします。
※ 1社様あたり、最大3名様までのご参加とさせていただきます。
備考 ※ 定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。
※ 大変申し訳ございませんが、同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。

プログラム

基調講演 第1部:IFRS16号新リース会計 先行事例から見る成功のポイント

IFRS16号の導入は、従来請求書払いにて、業務処理が完了していたオペレーティングリースをオンバランスするインパクトを与えます。オンバランスすることにより資産管理の必要性や情報の入力に関するオペレーションの構築が非常に重要になってきます。

実際の導入事例を基に、何をどのように検討すべきなのかを解説いたします。

有限責任監査法人トーマツ IFRSアドバイザリーグループ
シニアマネジャー 辻 武志 氏/マネジャー 池田 賢一郎 氏/マネジャー 木井 真一郎氏

第2部:IFRS16号に求められるシステム要件とシステム構築のポイント

IFRS新リース会計の適用にあたり構築におけるあるべきシステム対応のポイントを説明いたします。また従来のリース以外に建物賃貸借契約がオンバランス化されることによるシステム影響についても解説いたします。

株式会社プロシップ

 FS営業本部 IFRS推進室 室長  部長 巽 俊介

日程・会場

名古屋

日程 2016/12/29 (木) 13:30~16:30 (13:15受付開始)
会場 丸の内駅 アレックスビル1F 地図を見る
交通アクセス 地下鉄「丸の内駅」8番出口 徒歩1分

東京

日程 2016/12/12 (月) 13:30~16:30 (13:15受付開始)
会場 株式会社プロシップ 住友不動産飯田橋ビル9F 地図を見る
交通アクセス 都営大江戸線「飯田橋駅」出口C3より徒歩2分
JR線、有楽町線、南北線、東西線「飯田橋駅」東口より徒歩6分
丸ノ内線・南北線「後楽園駅」出口1より徒歩10分

東京

日程 2016/12/13 (火) 13:30~16:30 (13:15受付開始)
会場 株式会社プロシップ 住友不動産飯田橋ビル9F 地図を見る
交通アクセス 都営大江戸線「飯田橋駅」出口C3より徒歩2分
JR線、有楽町線、南北線、東西線「飯田橋駅」東口より徒歩6分
丸ノ内線・南北線「後楽園駅」出口1より徒歩10分

大阪

日程 2016/12/15 (木) 13:30~16:30 (13:15受付開始)
会場 株式会社プロシップ 大阪桜川ビル 地図を見る
交通アクセス 地下鉄千日前線「桜川駅」より徒歩1分(1番出口)

福岡

日程 2016/12/16 (金) 13:30~16:30 (13:15受付開始)
会場 はかた近代ビル 地図を見る
交通アクセス JR博多駅より徒歩3分
福岡市営地下鉄博多駅(築柴改札口)東4出口より徒歩3分
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部