セミナー情報

IFRS16&海外資産管理セミナー

グループ統治の リスクを軽減!資産管理システムをグローバルで統一 決算早期化を実現する!

下記概要にて、「IFRS16&海外資産管理セミナー」を開催いたします。

 

2016年1月に公表されたIFRS16新リース会計では全ての借手リースのオンバランスを要求しています。本基準の適用によりROAの低下と金融費用の関係で営業利益を向上させることから、早期にマネジメントへの報告を行い、プロジェクトを進めている企業が多数あります。

IFRSは、連結グループ会社も対象となるため、海外子会社の情報も収集する必要があります。加えて、IFRS16では、ほぼ全てのリース取引がオンバランス対象となるため、残高の管理が必要となります。

リース取引に関しては、賃借取引と判断していることが多く、グループ会社の実態を把握することが困難です。国内外のグループ会社の固定資産・リース資産管理の仕組みを統一して管理することが効率的なIFRS適用につながります。

ProPlus固定資産管理システムは24か国の資産管理税務とIFRSに標準対応したシステムです。さらに、「日・英・中の言語対応」がなされており、ユーザーID毎に言語設定ができるため、日本国内の担当者が常に国内外のグループ会社の台帳参照・出力が可能であり、グループ会社の見える化→統治強化にも寄与いたします。

モデルケースとして採用した企業様では、決算早期化を実現しています。是非、この機会にグローバル企業が多数採用する「グローバルで統一化できる固定資産管理システム」のメリットをご確認ください。

セミナー概要

対象ソリューション ProPlus固定資産システム, ProPlusリース資産管理システム, ProPlus建設仮勘定サブシステム, グローバルソリューション
参加費 無料
申込方法 事前登録制
※ ホームページよりお申し込みください。
内容を確認の上、受講票をE-mailにて送付いたします。
※ 1社様あたり、最大3名様までのご参加とさせていただきます。
備考 申込締切
※ 定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。
※ 大変申し訳ございませんが、同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。

プログラム

1.IFRS16新リース会計基準、最新情報の提供
2.グローバル資産管理の課題と効果

日程・会場

東京

日程 2017/08/25 (金) 13:30~16:00 (13:15受付開始)
会場 株式会社プロシップ 住友不動産飯田橋ビル9F 地図を見る
交通アクセス 都営大江戸線「飯田橋駅」出口C3より徒歩2分
JR線、有楽町線、南北線、東西線「飯田橋駅」東口より徒歩6分
丸ノ内線・南北線「後楽園駅」出口1より徒歩10分
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部