セミナー情報

経理部の働き方改革セミナー

固定資産管理のIT活用 「あるべき姿」とは!?

下記概要にて、「経理部の働き方改革セミナー」を開催いたします。

政府の推進する働き方改革のもと、生産性向上・業務改善に向けた取り組みを加速する企業が増えてまいりました。

本セミナーでは、経理部の固定資産管理業務において、特にアナログでの業務が残っている「固定資産の計上」と「固定資産の実査」に焦点を当てて、IT活用による効率化を検討いたします。

業務改善の検討の中で、下記のような課題はありませんか。

・建設仮勘定の精算業務は工場ごとに行っており、属人化している
・固定資産計上に必要な証憑が経理部に回覧されるのが月末になるため、月末月初に処理が集中してしまう
・固定資産の実査を、紙ベースで1件ずつ行っており、手間がかかる

今回ご案内する「ProPlus総合固定資産管理ソリューション」は、本格的アプリケーション・パッケージとして、上場企業を中心に4,500社以上のあらゆる業種・業態・規模の企業に採用されております。長年にわたりお客様の声を製品に反映しており、制度・実務に則した即戦力となるソリューションです。高度なノウハウと優れた専門性を備えたスタッフによって最適なシステム導入を実現いたします。

多くのリーディングカンパニーに採用されている理由をこの機会にお確かめください。

セミナー概要

対象ソリューション ProPlus固定資産システム, ProPlusリース資産管理システム, ProPlus建設仮勘定サブシステム, ProPlus棚卸サブシステム, 現物管理ソリューション ProPlusPit
対象 新規お客様向け
参加費 無料
申込方法 事前登録制
※ ホームページよりお申し込みください。
内容を確認の上、受講票をE-mailにて送付いたします。
※ 1社様あたり、最大3名様までのご参加とさせていただきます。
備考 申込締切
※ 定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。
※ 大変申し訳ございませんが、同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。

プログラム

1.固定資産計上プロセスのボトルネックとは?

固定資産管理業務の中でも特に時間を要する、計上のプロセスについて、その問題点と改善策を検討します。

2.固定資産の実査業務 よくある課題と解決事例

台帳上の資産名と現物がリンクしない、不明資産の追跡ができない、棚卸結果の収集に手間がかかっている……このような現物管理や棚卸における「よくある課題」について、その原因を本質から分析し、課題解決の糸口を考察します。

3.IFRS16号最新情報

2016年1月に公表されたIFRS16新リース会計について、その概要と最新情報を解説します。

日程・会場

東京

日程 2017/09/28 (木) 15:00~17:00 (14:50受付開始)
会場 株式会社プロシップ 住友不動産飯田橋ビル9F 地図を見る
交通アクセス 都営大江戸線「飯田橋駅」出口C3より徒歩2分
JR線、有楽町線、南北線、東西線「飯田橋駅」東口より徒歩6分
丸ノ内線・南北線「後楽園駅」出口1より徒歩10分

大阪

日程 2017/09/26 (火) 13:30~15:30 (13:20受付開始)
会場 株式会社プロシップ 大阪桜川ビル 地図を見る
交通アクセス 地下鉄千日前線「桜川駅」より徒歩1分(1番出口)
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部