セミナー情報

海外資産・現物管理セミナー

海外子会社のガバナンス強化を実現!資産・現物をグローバルに管理する

下記概要にて、「海外資産・現物管理セミナー」を開催いたします。

『平成29事務年度監査事務所等モニタリング基本計画』によると、昨年度に発生した不適切な会計処理等の適時開示を行った上場会社数は60社を超えており、IPO開示に関する不適切事例と海外子会社を含むグループ会社の会計問題が指摘されています。このような状況を受け、海外子会社の内部統制の評価を監査時の指針とするモニタリング基本計画が公表されました。

しかしながら、グローバル企業における海外拠点のガバナンス強化は、物理的な距離に加え、管理レベルの違いなどから困難であることも事実です。グローバルで業務システムを統一することは、情報の共有と業務標準化を進め、ガバナンス強化に資するものと考えられています。

私ども、プロシップが提供しているProPlus資産管理ソリューションは、海外の「17か国116法人」にご利用いただいているグローバルソリューションです。ProPlusをグローバルに利用すれば、 「資産・現物管理」の観点から、情報共有と業務標準化を進めることができ、海外拠点のガバナンス強化が実現可能です。

本セミナーでは、ProPlusを活用しガバナンス強化を実現している活用例をデモンストレーションを交えて紹介いたします。是非、一度、海外拠点に対するガバナンス強化の1案としてご確認ください。

セミナー概要

対象ソリューション ProPlus固定資産システム, ProPlusリース資産管理システム, ProPlus建設仮勘定サブシステム, ProPlus棚卸サブシステム, 現物管理ソリューション ProPlusPit, グローバルソリューション
参加費 無料
申込方法 事前登録制
※ ホームページよりお申し込みください。
内容を確認の上、受講票をE-mailにて送付いたします。
※ 1社様あたり、最大3名様までのご参加とさせていただきます。
備考 申込締切
※ 定員になり次第、申し込みを締め切らせていただきます。
※ 大変申し訳ございませんが、同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。

プログラム

第1部 外監査グループ企業監査強化の流れと外資産管理の重要性
第2部 外資産管理の方法とソリューション紹介
第3部 IFRS16号最新情報

日程・会場

東京

日程 2017/12/22 (金) 15:00~17:00 (14:50受付開始)
会場 株式会社プロシップ 住友不動産飯田橋ビル9F 地図を見る
交通アクセス 都営大江戸線「飯田橋駅」出口C3より徒歩2分
JR線、有楽町線、南北線、東西線「飯田橋駅」東口より徒歩6分
丸ノ内線・南北線「後楽園駅」出口1より徒歩10分
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部