セミナー情報

強制適用開始!先行事例から見るIFRS16対応の最適解

在外子会社含めたシステム対応の勘所とは

下記要領にて、「IFRS16セミナー」を開催いたします。
2019年1月以降開始事業年度よりIFRS第16号「リース」が強制適用となりました。IFRS適用企業においては既に業務およびシステムへ何かしらの対応を講じられているかと存じますが、初回は試験的な暫定対応に留め、業務・システムの本格的な整備はこれからという企業も決して少なくないと想定しております。実務対応報告第18号では在外子会社含めた会計基準の統一が求められており、在外子会社におけるIFRS16対応も急務です。

また、日本基準においても、IFRS基準へとコンバージェンスされる方針が報道されています。IFRS未適用の企業においてもリースの会計基準変更については今後重要なテーマとなります。

本セミナーではIFRS16対応の先行事例をもとに、業務およびシステムに求められる要件を整理し、システム構築にあたってのポイントを解説いたします。

是非ともこの機会を通して、自社に与える影響や検討課題の解決のヒントを得る場としてご活用頂ければ幸いです。

セミナー概要

対象ソリューション ProPlus固定資産システム, ProPlusリース資産管理システム, ProPlus建設仮勘定サブシステム, ProPlus賃貸借契約管理システム
参加費 無料
申込方法 事前登録制
※ ホームページよりお申し込みください。
内容を確認の上、受講票をE-mailにて送付いたします。
※ 1社様あたり、最大3名様までのご参加とさせていただきます。
備考 ※ 大変申し訳ございませんが、同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。

プログラム

・先行事例にみるIFRS新リース会計対応の勘所

・IFRS新リース会計に求められるシステム要件

日程・会場

東京

日程 2019/05/27 (月) 13:30~16:30 (13:15受付開始)
会場 株式会社プロシップ 住友不動産飯田橋ビル9F 地図を見る
交通アクセス 都営大江戸線「飯田橋駅」出口C3より徒歩2分
JR線、有楽町線、南北線、東西線「飯田橋駅」東口より徒歩6分
丸ノ内線・南北線「後楽園駅」出口1より徒歩10分
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部