セミナー情報

待ったなし!日本における新リース会計基準適用に向けて

IFRS16事例からみる対応の勘所

下記要領にて、「新リース会計基準セミナー」を開催いたします。

2019年1月1日、IFRS(国際財務報告基準)とUSGAAP(米国会計基準)において「新リース会計基準」が適用されました。日本ではIFRSを適用している企業はまだ多くありませんが、日本のリース会計基準もコンバージェンスに向けた動きは加速しており、去る3月22日、企業会計基準委員会(ASBJ)はすべてのリース取引を貸借対照表で資産計上する会計基準を作成する方針で合意し開発に着手しています。本基準が適用された場合、ROAや営業利益に大きな影響を与える可能性があります。

本セミナーでは、「新リース会計基準」の検討動向や論点整理の概要説明に加え、IFRS16対応の先行事例をもとに、想定される業務およびシステムに求められる要件を整理し、システム構築にあたってのポイントを解説いたします。

是非ともこの機会を通して、自社に与える影響や検討課題の解決のヒントを得る場としてご活用頂ければ幸いです。

セミナー概要

対象ソリューション ProPlus固定資産システム, ProPlusリース資産管理システム, ProPlus建設仮勘定サブシステム, ProPlus賃貸借契約管理システム
参加費 無料
申込方法 事前登録制
※ ホームページよりお申し込みください。
内容を確認の上、受講票をE-mailにて送付いたします。
※ 1社様あたり、最大3名様までのご参加とさせていただきます。
備考 ※ 大変申し訳ございませんが、同業他社様のご参加はご遠慮いただいております。

プログラム

・日本における新リース会計基準適用の動向
・IFRS16事例から考察する新リース会計に求められるシステム要件

日程・会場

東京

日程 2019/07/30 (火) 13:30~16:30 (13:15受付開始)
会場 株式会社プロシップ 住友不動産飯田橋ビル9F 地図を見る
交通アクセス 都営大江戸線「飯田橋駅」出口C3より徒歩2分
JR線、有楽町線、南北線、東西線「飯田橋駅」東口より徒歩6分
丸ノ内線・南北線「後楽園駅」出口1より徒歩10分

東京

日程 2019/08/02 (金) 13:30~16:30 (13:15受付開始)
会場 株式会社プロシップ 住友不動産飯田橋ビル9F 地図を見る
交通アクセス 都営大江戸線「飯田橋駅」出口C3より徒歩2分
JR線、有楽町線、南北線、東西線「飯田橋駅」東口より徒歩6分
丸ノ内線・南北線「後楽園駅」出口1より徒歩10分
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部