導入事例

固定資産管理、リース資産管理、減損会計業務のシステム化を標準機能で実現

当社の固定資産管理は、本部での一括管理を実施していましたが、全社集計ができず、表計算ソフトを併用して集計業務を実施することは非常に煩雑であり、数値の信頼性も損なわれる可能性もあるため、システム刷新が当時の大きな課題でした。そこで財務会計システムの変更を機に、固定資産システムの管理について見直しを検討した結果、平成7年より、ProPlus固定資産システムを導入しました。

リース管理に関しては、契約数の増加により、従来の表計算ソフトでの管理では限界があり、また、有価証券報告書等での注記事項の対象となったこともあり、システム導入を早急に検討した結果、平成8年より、同社のProPlusリース資産管理システムを導入しました。

また、減損会計業務に関しては、当社の減損会計の早期適用を契機に、今後の減損対応のために早期に導入を検討した結果、平成…

こちらは会員専用コンテンツです。登録すると続きをご覧になれます。

会員登録はこちら 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン

お客様プロフィール

東海運株式会社

所在地 東京都中央区日本橋浜町3-3-2 トルナーレ日本橋 9階
代表者 代表取締役社長 弘津 裕
公式サイト http://www.azumaship.co.jp

導入製品

ProPlus固定資産システム

ノウハウを集結し、あらゆる業種・業態の企業にマッチする固定資産管理機能を豊富に搭載。企業のIFRS適用も強力に支援。

詳細を見る

ProPlusリース資産管理システム

契約/物件情報管理、支払管理、開示資料作成などリース管理業務全般を効率化。

詳細を見る
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部