Smartソリューション

AI-OCRで大量の紙文書や電子文書をProPlusのインプット情報に変換し会計までの一連の業務効率化を実現します。

特長的な機能

AI活用による入力業務支援機能

工事名称を基に共通費、修繕費、資本的支出を自動的に振分けます。また集約後の工事単位に分類(勘定科目)をサジェストします。AI学習量に比例して精度は向上していきます。

OCR機能

PDFデータを読み取り入力データに変換します。読み取り後の補正は区分、階層、金額の単位に修正が可能です。CSVによるアップロードにも対応しています。

共通費の自動配賦

共通費を自動的に資産と修繕費に配賦します。配賦先の簿価に合わせて自動配賦を行い、階層を跨ぐ配賦にも対応可能です。

ProPlusシリーズへの連携

ProPlus固定資産システムのインプットデータとして工事明細の集約後はシームレスな連携を実現します。

GoogleCloudPlatform(GCP)によるクラウド提供

GCPにより膨大なビッグデータを高速で処理が可能です。工事資産業務で蓄積されたデータはAIの精度向上に還元していきます。

見積帳票取込

見積書のPDF又は見積書CSVでのアップロードが可能です。見積単位に基本情報(工事件名、工事業者、登録担当者等)を入力します。

帳票補正

データ補正は主に金額の一致を確認します。見積書の鑑等は読み取り結果に反映させない設定も可能です。

資産集約

費用や固定資産として計上する単位で、見積書の明細を集約します。AIにより工事名称単位に共通費、費用、資産の色分けをします。

こちらは会員専用コンテンツです。登録すると続きをご覧になれます。

会員登録はこちら 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン

関連セミナー

現在受付中の関連セミナーはありません。
定期的に開催しておりますので、セミナー情報等の配信を希望される場合にはWebフォームよりお申し込みください。
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部