ProPlus棚卸サブシステム

固定資産台帳・リース物件台帳をベースに、資産棚卸に用いる様々な物品情報を一元的に集約した物品棚卸台帳を作成し、
棚卸結果の登録から棚卸差異の償却台帳への反映まで、一連の棚卸業務を大きく効率化いたします。

特長的な機能

管理粒度の異なる物品情報の管理を実現

「償却台帳上では資産を一式登録しているものの、物品管理の観点ではその構成要素ごとに詳細な棚卸が必要」というケースに対し、関連番号による紐付・グルーピングを行うことで、会計用と現物管理用で管理粒度の異なる資産の管理を実現します。

画像データの取込

ProPlus固定資産システム/リース契約管理システムに登録されている資産の画像情報を、棚卸サブシステムへと一括で連携します。連携した画像は、棚卸表に出力することが可能です。

バーコードリーダーなど外部ツールとの連携

設置場所情報をキーに、バーコードリーダーなどで読み取った棚卸情報(CSV)を一括取込し、棚卸の結果を素早く登録することが可能です。

棚卸結果はProPlus固定資産システムへ登録可能

ProPlus固定資産システムを同時に利用する場合、棚卸差異から発生する各種増減処理を固定資産システムにスムーズに登録することが可能です。

棚卸台帳作成

ProPlus固定資産システムの資産情報、ProPlusリース契約管理システムの物件情報、及びProPlus外部で管理しているその他の現物管理情報を登録し、棚卸用の台帳を作成します。棚卸対象資産の登録は、画面からの一件別登録とCSVでの一括取込が可能です。棚卸台帳では、資産の名称や管理部門など棚卸に必要な情報と、棚卸ステータスの管理を行います。

棚卸一覧照会

棚卸台帳に登録された資産を一覧で照会します。また、各資産の棚卸完了状況の更新、棚卸結果の反映についても、棚卸一覧照会画面から実行できます。棚卸一覧照会で設定した抽出条件を基に、ProPlus固定資産システム/リース契約管理システムの一覧照会画面を呼び出し、棚卸差異を償却台帳へシームレスに反映させることが可能です。

会員専用コンテンツ

簡単な登録を行うことで、より詳細な機能をご確認頂けます。
もしくは、直接弊社までお問い合わせください。

会員登録/ログイン

導入企業

多くのリーディングカンパニーに採用されています。

logo_acomlogo_showashelllogo_daiichiseimeilogo5_nissay
導入事例を見る
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部