導入事例

北海道総合通信網株式会社

情報・通信

複雑化を重ねる資産管理業務への対応を実現

抱えいていた課題

旧来のシステムは、自社で開発したプログラムによるもので、平成2年4月から平成16年3月までおよそ15年間使用しておりました。
旧来のシステムの主な問題点は、以下のように挙げられます。
1)帳簿=伝票であることからチェックに膨大な期間と労力が必要となり、人手によるデータ転記作業が多くミスが生じる可能性が高い状況であったこと
2)固定資産税申告に1ヶ月程度の期間を要すること
3)アクセス権の設定ができないこと
一方で、連結決算、決算早期化、新会計制度の導入により業務は日々複雑化を増し、それらに対応するために経理システムの再構築が迫られていました。…

こちらは会員専用コンテンツです。登録すると続きをご覧になれます。

会員登録はこちら 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン

お客様プロフィール

北海道総合通信網株式会社

所在地 北海道札幌市中央区北1条東2丁目5番3 塚本ビル北1館
代表者 取締役社長  宮本 英一
公式サイト http://www.hotnet.co.jp

導入製品

ProPlus固定資産システム

ノウハウを集結し、あらゆる業種・業態の企業にマッチする固定資産管理機能を豊富に搭載。企業のIFRS適用も強力に支援。

詳細を見る
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部