導入事例

決算早期化・減損会計への対応をターゲットに固定資産システムを全面刷新

「内部統制」への対応を視野に「ProPlus」を有効利用

決算早期化と減損会計への対応を契機にシステム刷新

「ProPlus」の前身である「FASPAC」を18年前に導入し、随時改修を行いながら使用しておりましたが、月次決算を視野に入れた決算早期化への対応、2005年度に強制適用を迎えた減損会計の適用、更に別システムで管理していたリース資産と固定資産との一元管理を実現するにあたり、当時のシステムに対し、抜本的な改修が必要となる為、2004年1月より固定資産システム刷新の検討を開始しました。

検討にあたっては、財務会計システムとして利用しているパッケージの固定資産モジュールと「ProPlus」との比較検討を行い、2005年4月本稼動を目指し、ProPlus固定資産管理システム、 ProPlus建設仮勘定サブシステム、ProPlusリース資産管理システム、ProPlus減損会計システムの4システムの導入を決定しました。…

こちらは会員専用コンテンツです。登録すると続きをご覧になれます。

会員登録はこちら 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン

お客様プロフィール

いすゞ自動車株式会社

所在地 東京都品川区南大井6-26-1 大森ベルポートA館
代表者 代表取締役社長 細井 行
公式サイト http://www.isuzu.co.jp

導入製品

ProPlus固定資産システム

ノウハウを集結し、あらゆる業種・業態の企業にマッチする固定資産管理機能を豊富に搭載。企業のIFRS適用も強力に支援。

詳細を見る

ProPlusリース資産管理システム

契約/物件情報管理、支払管理、開示資料作成などリース管理業務全般を効率化。

詳細を見る

ProPlus建設仮勘定サブシステム

建仮計上から精算までの煩雑な業務を効率化し、きめ細かな建仮管理を実現。

詳細を見る
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部