導入事例

「ProPlus」で固定資産管理を一元化

内部統制強化や業務効率化と精度向上を達成
ガスエネルギーを利用した工作機械などで知られる小池酸素工業株式会社は、全社で固定資産を一元管理しきれていない、償却費の計算や集計は一部手作業で行わなければならないといった課題に直面していた。
そこでプロシップの「ProPlus固定資産システム」を採用。
一元管理による社内ルール遵守の促進、計算や集計の効率化およびミス最小化など、さまざまな効果を得ている。

固定資産が一元管理されず、手作業による計算・集計でミス

ガス・溶接・切断のトータルシステムサプライヤーである小池酸素工業は、約6,000件の固定資産を管理している。全国35の事業所に分散し、さらに貸与資産が多く含まれるなど、管理業務が複雑化していた。
それらの管理は従来、スタンドアロンのパッケージソフトや表計算ソフトによる手作業など、事業所ごとに異なる台帳および手法を用いていた。

「一元管理ができていなかったため、事業所ごと取得・廃棄・移動が行われており、固定資産を正しく把握できませんでした」と振り返るのは、小池酸素工業内部監査室 渡部氏。そのような体制のため、「固定資産管理の社内ルールが守られず、内部統制の面でも問題がありました」と続ける。

また、同社は決算や申告処理の際、各事業一度所で計算した償却費を、本社でまとめて集計していた。同社 経理課長 松本氏は「表計算ソフト…

経理課長
松本 広介氏

内部監査室
渡部 貴広氏

こちらは会員専用コンテンツです。登録すると続きをご覧になれます。

会員登録はこちら 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン

お客様プロフィール

小池酸素工業株式会社

鋼板やアルミ・ステンレスなどの金属材料を加工を要する産業向けに、ガスおよび溶接・切断のための加工機械やシステム、ならびに関連商品を開発・生産・販売を事業展開。世界で初めて酸素プラズマ切断システムを製品化したり、他社に先駆けてプラズマやレーザーを利用した切断機を開発するなど、先進性も合わせ持つ。

所在地 東京都墨田区太平3-4-8
代表者 代表取締役社長 小池 哲夫
公式サイト http://www.koikeox.co.jp/

導入製品

ProPlus固定資産システム

ノウハウを集結し、あらゆる業種・業態の企業にマッチする固定資産管理機能を豊富に搭載。企業のIFRS適用も強力に支援。

詳細を見る
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部