導入事例

ProPlusで煩雑だったシステム外管理を解消し、全社規模で固定資産の統一管理を実現

申告業務は3日から1日へと大幅短縮を実現
国内外にわたって幅広く物流事業を営み、グローバル・ロジスティクス・サービス・プロバイダーとして活躍する株式会社日新。同社では全社を挙げて経営の効率化を推進しており、経理部 管理会計課でも固定資産管理業務の業務品質向上を進めていた。そこで煩雑なシステム外管理を解消しようとProPlusシリーズを導入。これにより管理業務をシステム内で完結できる体制を構築するとともに、税務申告の工数削減やペーパーレス化を実現した。

システム外管理を余儀なくされ業務が煩雑に。実態と台帳の間で乖離も発生

株式会社日新は、航空・港湾・陸上を問わず国内外にわたって幅広く物流事業を営むグローバル・ロジスティクス・サービス・プロバイダーだ。国際複合一貫輸送業務に注力しており、最近も中国・ロシアの鉄道を経由した日本―欧州ルートの開拓など、日々新たな運送サービスの開発に取り組んでいる。貨物の種類としては自動車、化学製品、食品などを重点分野に掲げ、新しいニーズに対応した冷蔵倉庫などの設備投資も積極的に進めるとともに、国内事業の再構築および経営の効率化も推進している。

その中にあって同社の経理部 管理会計課は、経理業務における社内窓口といえる部署だ。経理部管理会計課 T.T.氏は次のように語る。
「管理会計課は社内向けに経理ノウハウを提供する役割を担っており、消費税の扱いなど、主に営業部門から寄せられる経理関連の問い合わせに日々対応しています。また、当社で所有す…

経理部管理会計課
T.O.氏

経理部管理会計課
T.T.氏

こちらは会員専用コンテンツです。登録すると続きをご覧になれます。

会員登録はこちら 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン

お客様プロフィール

株式会社日新

1938年、横浜で港湾運送業をスタートさせた株式会社日新。その後、同社は世界の物流ニーズの複雑化・高度化に機敏に対応、1968年には国際複合一貫輸送業務を開始し、今では国内、海外24カ国で事業展開している。同グループは、強みである海外ネットワー
クと国際物流を活かして新たなビジネスモデルを創出し、顧客から信頼され評価される「真のグローバル・ロジスティクス・サービス・プロバイダー」を目指している。

所在地 神奈川県横浜市中区尾上町六丁目81番地 ニッセイ横浜尾上町ビル
代表者 代表取締役会長 筒井 博
代表取締役社長 筒井 雅洋
公式サイト https://www.nissin-tw.co.jp/

導入製品

ProPlus固定資産システム

ノウハウを集結し、あらゆる業種・業態の企業にマッチする固定資産管理機能を豊富に搭載。企業のIFRS適用も強力に支援。

詳細を見る

ProPlusリース資産管理システム

契約/物件情報管理、支払管理、開示資料作成などリース管理業務全般を効率化。

詳細を見る

ProPlus建設仮勘定サブシステム

建仮計上から精算までの煩雑な業務を効率化し、きめ細かな建仮管理を実現。

詳細を見る
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部