導入事例

国内外子会社への水平展開の容易さからクラウド環境のProPlusを採用

新経営理念実現の一環でIT体制を刷新
「リケンラップ」などで知られる化学メーカー リケンテクノス株式会社では、2014年4月に決定した次期基幹業務パッケージ導入を機に、新しく固定資産管理システムを求めることになった。今回、グループ子会社への同時展開も実現したかったことから、クラウド環境での導入を模索。
すでに東南アジア地域での採用実績を有していた「ProPlus固定資産システム」を採用した。
導入により、業務効率向上とコスト削減に大きな効果が生まれている。

ERPパッケージ導入を契機に固定資産管理システムを再検討

リケンテクノス株式会社は、1951年、東京大田区羽田を拠点にベンチャー企業としてスタートした化学メーカーである。合成樹脂加工に強みを持つ同社は、以降着実にビジネスを拡大し、現在では国内のみならず米国、欧州、東南アジア、中国など、グローバルに事業活動を展開している。「コンパウンド事業部門」「フイルム事業部門」「食材包材事業部門」の3つの事業柱を有し、一般消費者にも広く知 られた「リケンラップ」から自動車の内・外装まで、提供する製品のスコープは幅広い。

同社は2011年、新経営理念「リケンテクノス ウェイ」を策定、新たな100年を目指してまい進している。その一環で、経営スピードのさらなる向上、コーポレートガバナンス強化の観点から、次期基幹業務システムとして2014年4月、他社製ERPパッケージを導入することを決定、会計から販売管理、生産管理まで一連の業務を統合する…

経理部
部長
前田 健氏

経理部経理グループ
グループリーダー
岡副 好孝氏

こちらは会員専用コンテンツです。登録すると続きをご覧になれます。

会員登録はこちら 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン

お客様プロフィール

リケンテクノス株式会社

リケンテクノス株式会社は、合成樹脂加工に係わる総合的な技術をベースに「コンパウンド事業」「フイルム事業」「食品包材事業」の3事業を国内外で事業を展開している化学メーカーである。近年は自動車分野に注力しており、外装に軽量化、静粛性、コスト削減効果をもたらすリケンエラストマー、意匠表現を拡張するリケン加飾フイルムなど多彩な製品を提供している。1951年の創業以来、“"科学の力のチャレンジメーカー”として、多様化・高度化する顧客や社会のニーズに適合した高品質な製品・技術を送り出している。

所在地 東京都中央区日本橋本町3丁目11番5号
代表者 代表取締役社長 清水 浩
公式サイト http://www.rikentechnos.co.jp/

導入製品

ProPlus固定資産システム

ノウハウを集結し、あらゆる業種・業態の企業にマッチする固定資産管理機能を豊富に搭載。企業のIFRS適用も強力に支援。

詳細を見る

ProPlusリース資産管理システム

契約/物件情報管理、支払管理、開示資料作成などリース管理業務全般を効率化。

詳細を見る
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部