導入事例

管理業務の効率・精度を向上、内部統制の強化も実現

グループ会社へProPlusを全面導入、管理業務を革新
築地市場を中心として水産物の専門商社として日本の魚食文化を守ってきた東都水産株式会社。
同社では、2007年にProPlus固定資産管理システムを国内の関連会社7社を含めて導入。さらに、2010年にはVer.4からVer.5へバージョンアップ。
業務効率化や税制・会計制度改正への対応、内部統制の強化など、さまざまな効果をもたらしている。

グループ会社間でのシステム混在や、二重管理などの問題を抱える

世界最大の水産卸売市場である築地市場を中心に、古くから水産商社として水産物を安全・安心、低価格で消費者に提供している東都水産株式会社。同社では、築地市場内の冷蔵倉庫をはじめとして、自社開設市場である埼玉県魚市場などを含めて約2,000件の固定資産を管理している。

同社では、固定資産の管理は汎用機の自社開発システムで管理していた。しかし、このシステムは、データ入力や出力をシステム部門に依頼しなければならず、取得した固定資産を四半期ごとにまとめて入力するような状況だったという。また、3〜5年先の中期的な償却費データを出力するにも半日がかりの作業となるとともに、財務諸表などは手作りしており属人化の問題もあった。さらに、償却資産の申告は別システムで管理していため、固定資産の台帳の変更がもう一方のシステムに反映されていないなど、二重管理によるミスのリスクを抱えていた。<…

取締役
経理部長経営企画室長
江原 恒氏

経理部経理課
課長代理
田中 浩氏

こちらは会員専用コンテンツです。登録すると続きをご覧になれます。

会員登録はこちら 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン

お客様プロフィール

東都水産株式会社

1948年の設立以来、築地市場とともに歩み続け、水産物の専門商社として生鮮・冷凍魚介類や加工水産物の安定供給に貢献してきた東都水産株式会社。地方卸売市場を自社開設するとともに、海外にも拠点を持ち輸入販売までを行っている。さらに、近年は水産物の鮮度を保つ窒素氷の自動製氷工場を設立するなど、日本そして世界のリーディングカンパニーを目指す。

所在地 東京都中央区築地5-2-1
代表者 代表取締役社長 関本 吉成
公式サイト http://www.tohsui.co.jp/

導入製品

ProPlus固定資産システム

ノウハウを集結し、あらゆる業種・業態の企業にマッチする固定資産管理機能を豊富に搭載。企業のIFRS適用も強力に支援。

詳細を見る

ProPlusリース資産管理システム

契約/物件情報管理、支払管理、開示資料作成などリース管理業務全般を効率化。

詳細を見る
03-5805-6123
受付時間 平日 9:00〜18:00
担当 営業本部